2007年04月19日

住宅ローン申し込みに行くときに必要なもの

では、金融機関に申し込みに行きましょう!

まず、必要となるのは、月々いくら払えるのか、ということです。
ひとつきあたりの収入に対して支出を引いて導きます。
ただし単純に月々の費用だけを考えるのではなく、未来に予想される大きな出費も考えに入れなければなりませんね。

私の場合、子供の教育費が当面かかる大きな費用になるので返済はボーナスを併用せずに月賦のみで返済しようと思っています。先々余裕が生まれたときに(余裕が生まれるといいのですが)繰上げ返済できればなぁ...と思っています。

ボーナス併用にして、ボーナスがなくなってしまう(もしくは減ってしまう)のはちょっと悲しいなぁとも思いますしね。

ただ、個人個人将来設計は違うわけで現状考えられるさまざまな可能性を考えて返済計画を立てる必要があります。
ボーナス併用にすれば返済年数を減らすことができるので最終的には支払い金額が少なくてすむという利点もありますね。悩みどころかもしれません。

[住宅ローン申し込みに際しての必要書類]

手元書類等
□給与証明書(源泉徴収表・確定申告書)
□運転免許証・健康保険証
□自己資金確認書類(通帳コピー等)

役所関係書類
□印鑑証明書
□住民票謄本(続柄がわかるもの)
□所得証明書

業者関係書類〈基本的に業者さんが用意します〉
□見積もり
□売買契約書
□建築請負契約書
□公図・実測図・配置図
□不動産の位置図
□重要事項説明書・建築確認通知書

上記内容は金融機関によっては不要なものや複数枚必要なもの、上記記載書類以外にも必要となるものもありますのであくまで目安としてください。

そのほかに申し込みに際しては必要となる自己資金も用意しなければなりませんし、書類をそろえるだけでも結構な時間と労力も必要です。

このあたりから計画的に行動したいものですが、私の場合、一度某地銀で申し込みを取り下げた上、仕事の関係でなかなか休みがとれないため、かなりの時間を要しています。

辛抱強さも必要ですね 。(^。^)d

がんばれ、自分!
ラベル:住宅ローン 返済
posted by ZZC at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。